トレード手法 銘柄選び

買ってから「株価2倍以上」になる人の特徴3パターン

投稿日:


 
 
こんにちは、
 
この記事を書いている2020年末時点では、
まさに激動の相場を振り返っていることです。
 
2019年からの株高に引き続くかと思いきや、
2~3月にかけて歴史的な暴落。
 
そして、皆が2番底来るぞ来るぞ来るぞ!!と身構えている中、
株価は底堅く上昇し、米国のS&P、日本の日経平均とも
最高値を更新して終えた1年でした。
 
ただ、仕込み時と言えるような
相場がいつやってくるか分かりません。
 
この流れに乗れた人も、
待っていて乗れなかった人も、
  
次の大相場こそは取りたいと狙っている人も
少なからずいらっしゃると思います。
 
そこで、本日は買った時点から
2倍以上の値幅を狙える人の特徴について
お伝えしていこうと思います。
 
ぜひ参考にしてください。
 
 


 
 

スポンサードサーチ

特徴1 銘柄に対して確信がある


 
 
2倍以上の値幅を取れる人は、
自分の保有銘柄に対して確信めいたもの
持っている場合がほとんどです。
 
あなたは、自分で見つけた銘柄で
自信を持ったトレードができているでしょうか?
 
特に、数倍~十倍といった単位で値幅を獲得するトレーダーは
 
「この銘柄はじきに騰がりますよ」と、
当然といった様子で語り本当に的中させます。
 
ここまでのレベルになると
もはや銘柄に対する確信といってもいいかもしれません。
 
ただし、この確信は
根拠が人から聞いた情報ではなくて、
自ら調べて得た情報が根拠だからこそ
生まれる
ものなんですよね。
 
株式投資のパフォーマンスは
どこで買ってどこで売るかもそうですが、
買っている銘柄で8割方決まってしまいます。
 
どんなに底値で買えても、
300円⇔500円の値幅しかない銘柄と、
300円⇔5000円の値幅が発生する銘柄では
 
同じ売買手法を使ったとしても
根本的に発生するリターンが異なりますよね。
 
また、株価倍増を取るということは
ある程度の時間を要します。
 
短期間に2倍になることもありますが、
半年や1年ほどかかる場合も少なくありません。
 
その間、
「もしかしたら間違っているかもしれない…」
という心配がいちいち発生していては、
 
きっと上昇の最中に
焦って利確してしまうと思います。
 
銘柄に関して、業績面しかり事業内容しかり
何かしら「ある程度伸びるな」という確信を
持てているかどうか。
 
これが2倍以上の値幅を狙える人に
共通する特徴の1つ目です。
 
 

特徴2 気長に待つことができる


 
 
2倍以上の値幅を狙える人は、
長期間、結果に執着せず
銘柄を保有することに抵抗がありません。

 
1つ目の特徴でも触れましたが
株価倍増にはある程度、時間がかかります。
 
2020年のコロナショックで
大きくリターンを得たトレーダーからは
 
「もともとその会社が好きで、安くなっていたのを拾ったら
予想以上に伸びて2倍になったんだ」
 
という類のお話をよく聞きます。
 
私自身も、最近2ヶ月の間で
ある銘柄で1.5倍の値幅を取りましたが、
そえwも元々は長期保有のつもりでした。
 
つまり、直近の株価が
上げても下げてもどちらでも良かった
という事です。
 
株とは面白いもので、
勝ちたい!と思ってやっても
なかなか勝てるものではないのに
 
反対に大きく塩漬けしようと思っても
できるものでもないですよね。
 
こちらの意図に反して騰がってしまう場合も結構あります。
 
ぜひ考え方の参考にしてみてください。
 
 

スポンサードサーチ

特徴3 ここまでは行くというシナリオがある


 
 
2倍以上の値幅を狙える人は、
「この銘柄であれば、株価OO円は行くだろうな」
といったシナリオが明確にできています。
 
これはなかなか初心者には難しい技術ですが、
 
ある程度、自分の見立てやプランが持てるようになると
トレーダーとして強くなるのは間違いありません。
 
トレードには必ずエントリーとエクジットがあり
始まりと終わりがあります。
 
最初は当てずっぽうでも構いません。
 
日頃のトレードからエントリーをしたら、
その次のエクジットを想像できるように
心がけてみてください。
 
 

まとめ


 
 
以上が2倍以上の値幅を狙える人の特徴でした。
 
これら3つの特徴のモデルとなったのは
とある10億トレーダーの方ですが、、
 
2020年年も倍増銘柄を3つ予想し、
3つとも的中させています。
 
 
また、本日ご紹介した項目は
おそらく値幅を取るという観点だけでなく
 
あなたの投資全体に対する
マインドセットとしても参考になる
話題だったかと思います。
 
投資は資金を減らすのも増やすのも
全ては持ち主の判断であり、
考え方が物を言います。
 
本日の内容はそういった意味でも、
皆さんの参考になればと思い
シェアさせていただきました。
 
それでは
 

スポンサーリンク

よく読まれている記事TOP3

1

    こんにちは。     突然ですが、     もし、あなたが定年を迎え 退職金を株で運用することを 検討していたら、この記事は必ず読んでください。     多分、読んでいただくと 「こんなの信じ ...

2

    こんにちは、   今日は、過熱している銘柄があるときによく聞かれる「信用残」についての解説です。     信用残を的確に見られるようになると、   ・まだ買って間に合うのか?ダメなのか?   ...

3

    『これから株を頑張りたいけど、どんな本で勉強したらいいだろう?』    『上辺ではなく、再現性の高い  ちゃんとした本を読みたい!』   『大失敗は避けて、元金はちゃんと守りながら投資をしたい ...

-トレード手法, 銘柄選び

Copyright© カブログ@副業株ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.