株で勝つ秘訣コラム

【重要】ウルフ村田さんのツイートから利益を出すための必須スタンス

更新日:


 
 
こんにちは、カズキです。
 
今日は私も非常にお世話になってきた
ウルフ村田さんについてのお話です。
 
投資家心理に大きな影響を与える
彼女のツイート。
 
それをフル活用して
爆益を出している人もいれば
 
高値掴みをしてしまって、
「嵌め込みだーー!!!」なんて
叫んでいる人もいたり、
 
賛否両論ありますよね。
 
 
今日はそんなウルフ村田さんのツイートから
株で利益を出そうにも
いつも飛びついて損をしてしまう…
 
でも、何から変えたら良いか
分からない人へ向けて

ウルフ村田さんのツイートから
利益を生むための必須スタンス

をお伝えします。
 
ちなみに、当記事は
ネタや悪口の記事ではありません。
 
近くで見てきた中で
客観的に言えることをまとめましたので
参考にしていただければ幸いです。
 

スポンサードサーチ

ウルフ村田さんの熱意は本物。それ故の難しさ


 
まず、「ウルフ村田は嵌め込み屋だ」
という人に対する結論として、
 
私から言わせていただくと
 
ウルフ村田さんの「個人投資家を勝たせたい」という思いは間違いなく本物です。
 
でなければ、あんなZoomを
連発したりはしないでしょうし
継続的に情報をツイートしたりできません。
 
ビジネスとしてだけ考えていたら
自分が損する場合もある事に
コストと労力を掛けていて、
 
「これは(多分)ためになる!」という理由だけで
あまりにも不合理な行動ばかりしていますからね(笑)。
 
 
しかし、そんなウルフ村田さんが
熱心に情報発信していても
 
その情報をうまく活用できていない人
いるのも承知しています。
 
 
情報量(ツイート)も多いし、
どう捉えればいいか分からないし、
 
ツイートされた直後に見るのか
1日後に見るのかで状況は変わります。
 
昨日まで含み益だったのに
今朝見たら圧倒的含み損…なんてことも
あると思います。
 
では、どうすればいいのか?
 

ウルフ村田さんのツイートで損してしまう原因

 
ウルフ村田さんのツイートを
上手く活用できていない
    
   =
 
株の利益に繋げられていない・損してしまう

 
ということだと思いますが、
 
具体的にその原因を考えると
私は下記3つに分類できると思います。
 

 
✓ツイートの解釈が間違っている
 
✓売買タイミングが適切ではない
 
✓そもそも自分に合った値動きの銘柄ではない

 

 
ウルフ村田さんの得意とする銘柄は
どうしても値動きが大きく激しいため
 
運よく利益が出れば大きく儲かりますが、
逆行したときは大惨事です。
 
そして、3つの原因を見てわかる通り、
個人の実力や経験の要素にも
かなり左右されます。

 
そう、初心者向けではないというのが一般的な事実です。
 
 
ただ、それだと
今日の話が終わってしまうので、
 
売買経験の少ない初心者でも
変えることが可能な「ツイートの解釈方法」
についてお伝えしたいと思います。
 
この解釈が適切なものであれば、
少なくとも危険な位置でエントリーしたり
 
確度の低い情報を鵜呑みにして
損を被ることはなくなるでしょう。
 
ウルフ村田さんの銘柄で
利益を出したい人には必須のスタンス

になりますので、初心者の人ほど
必ず覚えてください。
 
 

スポンサードサーチ

ウルフ村田さんには2つの顔がある


 
その必須スタンスとは、

ウルフ村田さんには

① 教育者としての顔
② 煽り屋としての顔

の2つがあって、
 
明確に違う人と思うことです。
 
 
トレードが上手くなるために
参考にするのは①教育者のウルフ村田さん

保有銘柄の促進剤、売却材料
として活用するのが
②煽り屋のウルフ村田さんです。

 
そして厄介なのが、

両者が真逆の主張をツイートするという点です。

これを認識しているかいないかで
結果に大きな違いが出てきます。
 
 
① 教育者としての顔とは、
株の売買テクニックや資金管理など、
実トレードにおいて有益な情報を
届けているツイートによく見られます。

フォロワーを勝たせようと何度も
呟いているのを見かけますし、

一通り見て実践することをお勧めします。


 
一方で、
 
ここでいう② 煽り屋としての顏とは、
簡単に言うと「銘柄の情報を拡散する人」です。
 
たとえば、ある会社の株を多くの人に
知ってほしいという関係者がいて、
 
その情報を多数のフォロワーがいる
インフルエンサーが拡散することによって
一般投資家の注目を集めるというものです。
 
売買について強制力は無いものの
投資家の買いが入ることで
 
内容によっては
株価に強い影響がでることもあります。
 


 
 
ところが、
この②煽り屋のウルフ村田さんの場合、
 
① 教育者のウルフ村田さんが話していた
 
テクニカル的にはどう見ても不相応の
タイミング
でツイートすることがあり、
 
MACDやRCIの過熱圏でない所で
トレードしろ!と言っていたのに、
 
いざ強めにツイートした銘柄が
どの指標で見ても「売られ時」だったり
することがあります。
 
まして、本人に悪気が無くても
その銘柄の情報を提供した人が、
 
情報が拡散して
株価が上がったところで
売り抜けるようなことも考えられますし、
 
そう考えると、
②煽り屋としてのツイート直後に
銘柄を即買いして利益を狙うのは
あまりお勧めできません。

 
 
ただし、全くダメかというとそうではなく、
 
中長期にわたって強いトレンドが続く
銘柄である場合も多いので、
 
一旦値動きが落ち着くまで待って、
自分の手に負えるタイミングで売買する
 
もしくは、もともと自分で目を付けて
保有していた銘柄であり
 
後から②煽り屋のウルフ村田さんが
ツイートして値上がりしたタイミングで売る
などの戦略を取れば、利益は出しやすいです。
 
その時こそ、①教育者のウルフ村田さんが
教えてくれたトレード術が大いに
力を発揮するはずです。
 
※参考


 
 
松井証券

まとめ


 
 
ウルフ村田さんも強い思いと責任感をもって
発信していますので、
 
私は①教育者でも②煽り屋でも
どちらが良い・悪いとも思いませんが、
 
少なくとも同じアカウントで、
相反する主張をする
2人のウルフ村田さんがいるのは事実です。

 
テクニカル的には不利なのに、
インフルエンサーとしての役目もあるから
 
苦渋の選択でツイートしている時も
もしかしたらあるかもしれません。
 
私には、その辺りの事情も加味して
情報発信しているように見えます。
 
そう考えると、やはり情報が出た瞬間に
即買いは賢明では無いですし、
 
・1日回収でデイトレするのか?
 
・仕事でほぼ株を見られないから
 ゆっくりした値動きの銘柄を追いたいか?
 
でも取るべき戦略は違ってきます。
 
同じウルフ村田さんであっても時には
まるで違う情報を出すことを理解し、
 
結局は、自分に合った
トレードスタイルを取っていくことが
株上達の近道だと思います。
 
目先の情報に踊らされず、
ウルフ村田さんに良い報告ができるように
頑張っていきましょう!
 
それでは。
 
 
<関連記事>
ウルフ村田さんの弟子のトレーダーには小資金から億トレになった方が何人もいる一方で、
株で億を達成してから逆戻りしてしまった人も実はいます・・・その原因とは?

【悲報】億トレでも普通に退場します。その原因は?【実体験】
 

スポンサーリンク

-株で勝つ秘訣コラム

Copyright© カブログ@副業株ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.