株で勝つ秘訣コラム

【初心者向け】トレダビのとっておきの使い方【祝20周年】

投稿日:


画像引用元:https://www.k-zone.co.jp/td/
 
こんにちは、カズキです。
 
今日は、株のバーチャルゲーム
「トレダビ」の使い方についてです。
 
先日、下記のようなツイートをしました。
 


 
「高値掴みをするな!」
 
「感情で株を買うな!」
 
「ツイッターの煽りに負けるな!!」

 
 
、、、と言われても
 
頭ではわかっていても、、、
 
目の前に魅力的な銘柄があり、
まさに今力強く上昇しているのを見ると
 
ついついポチっと
買いボタンを押したくなる
 
 
そんな人は少なくないと思います。
 
 
株を感情で買うのはいけませんが、
かといってその感情への対処の仕方が
「我慢」「忍耐」だけだと辛いですよね。

 
そんなときに、無料で
ドッサリ株を買って成功も
失敗も味わえるのが
 
無料の株ゲームアプリ「トレダビ」です。
  
>>登録したい方はこちら<<
 
株の初心者や注文操作に慣れていない人へ
株の練習ツールとして前々から
オススメはしていましたが、
 
実際の取引において、
感情に任せた売買を自制するのにも使えますので、
そのやり方も紹介したいと思います。
 
ちなみに、
 
「こんな乱暴な使い方、トレダビ運営に怒られるだろうな、、、」
 
と思っていたのですが、
 
なんとトレダビ公式から承認いただきましたww
 


 
という事で、思いっきり解説したいと思います。
 
 

スポンサードサーチ

そもそも「トレダビ」って?


画像引用元:https://www.k-zone.co.jp/td/
 
トレダビとは、
 
東京証券取引所に上場している企業の株を
バーチャルマネー(=仮のお金)を使って
売買できるオンラインゲームです。
 
PCにもスマートフォンにも対応しています。
 
ゲーム上では実際の株価が反映されますので、
それをもとに株を買って売って、
利益を出したり損を出したりします。

 
 
手持ちのバーチャルマネーは
1,000万円持っている設定ですが、
 
いくら利益(損)を出そうと
バーチャルマネーですから発生する損益は0円です。
 
登録も無料でできますので、
これから株取引をはじめたい。
けど、いきなり現金を動かすのは不安…
 
という方にはピッタリの練習ツールだと思います。
 
実際に、トレードのプロである
証券会社の新人研修にも使われていますので、
個人投資家が利用しない手はありません。
 
ちなみに、今年で20周年だそうです。
ネット証券黎明期からの先駆者のようです。
おめでとうございます!

 
 
>>トレダビに登録したい方はこちら<<
 
 

「トレダビ」のデメリット


 
これだけ便利なトレダビですが、
人によってネックになるのは、
 
株価の反映が実際より20分遅れになるという点です。
 
約定値などに影響が出てしまうため、
数秒数分を争うデイトレード(スキャルピング)
には向かないと思います。
 
ただし、このブログの読者さんの多くは
日中はお仕事をしている人になりますので、
そんなに大きな影響はないと思っています。
 
 

スポンサードサーチ

「トレダビ」の使い方(基本)


 
何といっても限りなく
現実に近いトレードができますので、
 

 
★株初心者
 銘柄の買い注文、売却、指値・逆指値などを使って慣れる
 
★株経験のある人
 自分のトレードルールの検証に使う
 

 
といった使い方ができます。
 
現実のトレードでは沢山の銘柄を
抱える「盆栽投資」はおすすめできませんが、
トレダビだとそれが出来てしまいます。
 
たとえば、
自分で考えた取引ルールを
実戦の中で検証していきたいものの、
 
そこでミスって
お金をロスするのは嫌だと思いますので

無傷で検証ができる
トレダビを活用して検証すると良いです。
 
 

「トレダビ」の使い方(カズキ流)


 
ここからは、私独自の使い方です。
 
私はトレダビを練習ツールとしても
使っていますが、
 
つい飛びつき買いをしたくなった時の
「精神安定剤」として活用しています。
 


 
日々生きていると、
「やっちゃダメ」だと理性的に分かっていても
 
感情に負けてついついやってしまう事って
誰しも1つはあると思うのですが、
 
株取引で「つい高値掴みしちゃいました」は通用しません。
 
トレードは、エントリーの位置で有利不利の8割が決まりますし、
 
感情にまかせてテキトーに買ったその決断が、最終的な損益にダイレクトに影響します。
 
 
だから、どれだけ魅力的な銘柄があっても
簡単に手を出さないようにしたいのですが、
 
とはいえ、毎回我慢では辛いので、
私は飛びつき買いをしたくなったら
即座にトレダビを開いてその銘柄を大量買いします。
 
そうすると、買う前に渦巻いていた
「買わなきゃ!!買わなきゃ!!!」という
強迫観念のような感情がなくなってスッキリしますし、

私の場合は、その後十中八九含み損&ロスカットになるので、
 
「あー飛びついて買わなくて良かった」
 
と、毎回思うわけですね(笑)。
失敗を無料で体験できます。
 
何より、株では儲ける以上にお金を守ることが重要ですから、
欲望を自制し、無駄な損を防ぐことができただけでも自信にして良いと思います。
 
 

スポンサードサーチ

有料プランはさらに機能が充実


 
基本無料で使えるトレダビですが、
プレミアム会員という月額1,000円の
有料プランがあります。
 
この有料プランに入ると、
投資資金がなんと1億円まで増やます。
億トレの疑似体験ができますね!
 
さらに、トレダビ内で優秀な成績を
残しているユーザーの銘柄や取引を
見ることができるので、
 
銘柄探しやトレードの参考にもなります。
 
月1,000円のコストしかかかりませんので、
自分のやり方を確立できていない人や
銘柄選びに自信がない人は、
一度試していただいても良いかもしれませんね。
 
>>トレダビに登録したい方はこちら<<
  
 
では、今日の内容をまとめさせていただくと、

 

 
<トレダビの使い方>
★株初心者
 銘柄の買い注文、売却、指値・逆指値などを使って慣れる
 
★株経験のある人
 自分のトレードルールの検証に使う
 飛びつき買いの予防に使う
 
★どんなに利益(損)を出しても0円

★20分遅れなので一瞬の取引は無理
 
 

 
本日の記事は以上となります。
 
いかがでしたでしょうか?
 
FXにもこういったデモアプリがありますが、
 
よく「実際のお金でないと真剣にならないから意味ない」
という声がありますが、そんなことはありません。
 
実際のお金で真剣になるという事は、
それだけ多かれ少なかれ精神的なプレッシャーが掛かってくるわけです。
 
そんなプレッシャーの中で
操作に全く不慣れだったり売買技術が伴っていなければ、
あっという間にお金を失うのは目に見えています。
 
むしろ精神的なプレッシャーがない状態で
勝てないのに、実際のトレードで勝つ事は絶対にできません。
 


 
早く利益を出してみていきたい気持ちは理解しますが、
初心者ほど、株で上手く行っていない人ほど、
 
トレダビを有効活用して、
実戦で戦える力を養ってほしいと思います。
 
 
それでは。
 
 
<関連記事>
【厳選】株で役立つ3つの便利なツイッター検索ワード

スポンサーリンク

-株で勝つ秘訣コラム

Copyright© カブログ@副業株ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.