株で勝つ秘訣コラム

【ポイントは2つ】損小利大になるのは難しくない

更新日:

 
 

今回は、どんな投資でも通用するというか、

「それが出来たら苦労しないよ(ーー゛)!!」

と思われるであろう
テーマについて、お話しします。
 
 
株を始めたけど、
やればやるほどお金を減らしてしまう、、、

まず勝ち癖をつけたい!
成功体験が欲しい!という方には
ピッタリな内容なので、

読み進めていただければと思います。
 
 
ズバリ、今回のテーマは、

「損小利大」です。

その名の通り、

トレードで勝ったときの利益が大きく、
負けた時の損失を上回るという事です。
 
 

スポンサードサーチ

現実は「損大利小」が圧倒的多数

 
株で利益を残し続けるために必須となる「損勝利大」ですが、

世の中の個人投資家のほとんどは
この逆である「損大利小」に結果としてなっており、

それを続けていった先には
最悪退場してしまうという現実があります。

当たり前ですよね?

負けたときの損失が利益より大きいから
トータルでマイナスになるのです。
 
 
なぜ、そうなってしまうのか?
 
 
個人投資家(特に初心者)の多くが
頭を悩ましているポイントだと思います。

今日は、その解決策として2つの考え方を紹介します。

あなたのトレードパフォーマンスを
見直し、大きく改善するきっかけになるはずです。
 

損小利大にするために必須の考え方

 
その2つの考え方とは、
 
 
1.トレードは100%全て勝てる訳ではない
 
2.予測不能な変化が常に起きうる

 
 
この2つです。

この2つが理解できていなければ、
安定して損小利大にはなりません。
 
では、そんな不確実性の中で
どうやって損小利大を達成していくのか? 
 
深堀りしていくと、期待値の計算に行きつきます。
 
期待値とは、
 
期待値 =(勝率×平均利益)-(負ける確率×平均損失)
 
ですので、
 
これがプラスであれば、
あなたはトレードを続ければ続けるほど
資産を増やしていけますし、

逆にマイナスであれば、やればやるほどお金が減ります。

たとえば、

10回やって6回勝てるトレード手法があったとして、
 
利益になるときがプラス1万円、
損切の時もプラス1万円としましょう。
 
そのケースを期待値の計算式に当てはめてみると

(60%×1万円)ー(40%×1万円)= +2000円/回

となります。
 
 
逆に、今度は10回やって8回勝てるけど、
利益になるときがプラス1万円、
損切の時はマイナス5万円の
手法があったとしましょう。

そのケースを上の計算式に当てはめてみると

(80%×1万円)ー(20%×5万円)= -2000円/回

となります。
 
このように、損小利大になるかどうかは、
その時の勝率、そして利益と損失のバランスによって決まります。

スポンサードサーチ

まずは、勝率を計算してみよう!

 
この「勝率」をそもそも把握していない
投資家が初心者では特に多いように感じます。

これが分からないと期待値も何も
計算できないので、あらためて
計ってみることをお勧めします。

ただし、勝率の算出で難しいのは、
数回の試行回数では極端なブレが起きやすい事です。

わかりやすい例を挙げると、
じゃんけんでたまたま5連勝したら「勝率100%」ですが、
 
あなたは果たしてそのデータを信頼できますか?
 
なので、勝率を計算するときは、
少ない回数での結果から決めつけてはいけません。
 
しっかりと回数をこなして検証することをお勧めします。
 
もちろん、資金や時間には限りがありますのでリアルトレードではなく、
過去チャートを使ったエアトレード・デモトレードでも良いと思います。
 
※因みに、勝率は単に高くすれば良いのではありません。むしろ高過ぎる方が危険です。理由はコチラ
 
また、勝ったときより
負けた時の損失金額の方が多ければ
勝率50%でもマイナスになりますので、
 
五分の勝負であったとしても
最低限、勝ったときの利益が負けた時の損失を上回っているのも条件です。
 
この記事の下でも具体的なやり方を解説していますが、
 
過去、圧倒的にマイナスが大きかった方は、
 
まず損失金額を決めて、勝ったときに
それを1円でも上回るようなトレードを設計してみましょう。
 
 

えっ、私「損大利小」まっしぐらじゃん・・・という方は

 
勝率の計算をして、期待値がマイナスで
損小利大にならないと気付いた方は、

 
①勝率を高くする

もしくは

②利益:損失のバランスを変える

といった対策を取ってください。
 
 
因みに私のおすすめは、

まずは、利益1:損失0.8にして、

勝率が50%以上担保できるポイントを見つけ、
慣れてきたら利益を伸ばす方法を考えることです。

ツイッターでも以前言及していました。

まずは微益でもいいので勝率を安定させつつ、
 
損小利大の形が出来てきたら
利益を伸ばしていくという方向で良いと思います。
 
勝率が良くなっても「利小」でしたら、
利益はそんなに残せませんからね。

それでは!
 
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-株で勝つ秘訣コラム

Copyright© カブログ@副業株ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.