株で勝つ秘訣コラム

【マインド編】専業トレーダーで失敗しないための心構え3つ

投稿日:


 
 
こんにちは、カズキです。
 
専業トレーダーシリーズ
第三弾(最終回)の今日は、
 
全ての行動の基本となる
マインド(考え方)についてです。
 
過去2回の記事はこちら↓↓

1.【資金が命】専業トレーダーになって失敗しないための必須準備【その1】

2.【実トレード編】専業トレーダーになって失敗しないための必須準備4つ【その2】
 
 
時間の自由もトレードの裁量も、
大幅に広がる専業だからこそ
気を付けたいポイントを3つまとめました。
 
結論から言うと、
 

  
1.お金に執着しない
 
2.「何もしない」を覚える
 
3.トレードがすべてじゃない、
  ちょっと働くのもいい
 

 
 
この3つです。
 
順番に解説していきます。
 
 

スポンサードサーチ

1.お金に執着しない


 
 
トレーダーにとって資金は命です。
そして、株式トレードをする目的は、
何よりお金を稼ぐこと。
 
これは当然ですね。
 
しかし、皮肉なことに、
お金を稼ぐためのトレードですが、
お金に執着しない方がなぜか上手く行きます。
 
逆に、「毎月絶対○○円稼がなきゃ!」
という思考の人ほどドツボにはまります。。
 
 
実際、世の中の結果を出している
プロトレーダーたちを見ていても
 
お金の意識はありつつも、
トレードにおいては
「ただの数字」「ゲームコイン」のような
感覚で取り組んでいる方が多いですね。
 
日本有数の神トレーダーと言われる
BNFさんでさえ、お金への執着がなく、
現金を見ないようにしている
というのは有名な話です。
 
 
お金を意識しないことは
私の経験上もたしかに有効でして、
 
お金の増減ではなく、
トレードの行為・判断に脳のリソースを
全て使える
からです。
 
逆にお金を意識してしまうと、
チャート的にはまだ伸びそうなのに、
 
 
「この含み益で今月のマイナスが取り返せるから…よし!」
 
 
みたいな理由で早く利確してしまうなど、
トレードの判断に悪影響を及ぼします。
 
第一弾の資金管理編の記事で
年単位で収入を考えるように言ったのは、
そういった判断を防ぐためです。
 
1.【資金が命】専業トレーダーになって失敗しないための必須準備【その1】
 
 
お金というのは、
トレードの結果、最終的に残るもの。

 
トレード中においては
「お金」の概念は一旦除いて
トレードの判断に全神経を注ぎましょう。
 
 

2.「何もしない」を覚える


 
 
語弊を恐れずに言いますが、
成功している専業トレーダーの方ほど「暇」です。
 
恐ろしく暇です。
 
打合せとか約束は
ほぼ私の予定に合わせていただけますし、
 
「お金持ちは時間持ち」
体現している方ばかりです。
 
 
ただそれは、お金があるからという
理由ではなく、
 
「トレードの作業時間」が
ほとんどないからです。

 
勘違いしていただきたくないのは、
「作業」が少ないだけで
株の情報収集や勉強は鬼のようにしています。
 
しかし、それは今やスマホでできますし、
そのため、フットワーク軽く、
一見すると暇そうに見えるのです。
 
 
また、
自分の得意パターン以外はトレードしない
 
という側面もあります。
 
 
自分のパターンに合致しないときは
トレードに関しては何もしないで、
本を読んだり旅行に行ったりしています。
 
 
この「何もしない」
簡単そうで実に多くの人が
できていないと感じています。
 
まして、ポジポジ病といって
トレードをしないと気が済まない性分だと
おそらく専業はやめた方がいいです。
 
 
特にお勤めの立場だと、
週に5日は決まってやる事が
あるのが当たり前の状態なので、
 
いざ、専業トレーダーになって
何もやることがないと、違和感たっぷりです。
 
そんな時は、
 

 
✓ 長く勝ち続ける人は、頻繁にトレードしない
 
✓ 何もしなくても全く問題ない
 

 

この2つを思い出してください。

 
もちろん、
デイトレードで毎日画面に向き合っている
専業トレーダーも沢山いると思いますが

私個人が見てきた中では、
頻繁にトレードしない人の方が
長く残っているように思っているだけです。

 
どちらが良い・悪いというよりも
 
「期待値の高いパターンしか絶対にやらない」
 
「何もしないことも正解」

 
という考え方でいるのを
ご理解いただければ幸いです。
 
 

スポンサードサーチ

3.トレードがすべてじゃない。ちょっと働くのもいい


 
 
3回の記事において
 
専業トレーダーは株のプロだ
 
株漬けになって当たり前
 
常に勉強&勉強

 
みたいなことを
散々言ってきましたが、
 
こと、あなたの人生においては
トレードだけが全てではありません。
 
 
トレードにのめりこむあまり
精神をおかしくしたり健康に弊害が出たり
家族関係が悪くなっては、元も子もありません。
 
もしトレードに辛さを感じたり、
まだ専業トレーダーとして自信がない場合は、
 
少しの時間でも働くことを
選択肢に入れてもいいと思います。

 
 
独立起業した場合もそうですが
なにも最初から独立した事業だけで
稼がなければいけないルールはありません。
 
十分な額ではないにしろ、
少しでも固定収入があれば
生活的にも精神的にも非常に楽です。

 
 
専業トレーダーになったばかりの時期は
本当にやっていけるのか?
不安も相当あると思います。
 
なので、日々のお金が頭から離れず
トレードの判断にノイズが出たり
実体生活に悪影響が出たりするのを防ぐために
 
最初は週1~3のアルバイトでも
働くのは全然ありだと思います。
 
 
「それじゃ専業じゃないじゃん!!」
 
と思う人もいるでしょうが、
専業トレーダーはあくまで手段であり、
 
大切なことは現実的に・無理なく
あなたの目標を達成することです。

 
そのために形式へのこだわりは捨てて、
最も合理的な選択をすることをお勧めします。
 
 
実際に、私の知り合いである
億トレーダーF君は、
 
株で年間4億近い利益を上げながら、
休日の昼間はラーメン屋でバイトしています。
 
本人に理由を聞いたところ、
 
「人とのつながりがほしかった」そうです。
 

 
 
また、私の株スクールで
アシスタントをしてくれるTさんも
 
専業で十分トレード収入があるにも
かかわらず、献身的に仕事をしてくださいます。
 
1人の自由は謳歌しつつも、
社会とのつながりを求めている人は
意外と多いのかもしれませんね。
 
 
以上、3回にわたる
もし専業トレーダーになるなら・・・?
シリーズでした。
※毎回名前が変わってしまいスミマセン。
 
 
私のようにサラリーマンを続けるにしろ、
いつ会社を離れなければいけなくなるか
分かりませんし、
 
専業トレーダーのリアルを知ることで、
 
いつでも株で生活ができる、
稼ぎに困らない人生を歩んでいきましょう!
 
 
それでは。
  
 
<関連記事>
専業でも兼業でも関係なく、絶対遵守のルールはこちら
【絶対厳守】株で儲ける方法を知る前に….

スポンサーリンク

-株で勝つ秘訣コラム

Copyright© カブログ@副業株ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.