株で勝つ秘訣コラム

【悲報】億トレでも普通に退場します。その原因は?【実体験】

更新日:


 
 
こんにちは、カズキです。
 
今日の話は少しショッキングな
内容かもしれません。

 
なぜなら、読者の皆さんの多くが
憧れているであろう億トレーダーでも

ほんの少しの綻びにより
退場しうるという事実をお伝えするからです。
 
 
結論から言うと、
退場した原因は資金管理の不徹底なのですが、
 
それをさらに深堀していくと、
 
株式トレードにおいて
【人と競争】したこと
が、
根本原因として行き着きます。
 
 
これからその経緯を
お話していきますが、
 
億トレーダーだけの話でなく
私たちも注意しなければ
いけない要素が見出せますので、
 
ぜひ読み進めていただければと思います。
 
ここからは読みやすいように
登場人物を、億トレAさんと呼ぶことにします。
 
 
※退場した方への批判記事ではありません。
その人が云々というよりも退場に繋がってしまった客観的な要素に注目していただければ幸いです。

 
 

スポンサードサーチ

短期間で資産億を達成した驚異のトレード


 
 
億トレAさんは、
私が携わっている
株スクールの受講生の方でした。
 
もともと株経験はなかったですが、
将来の不安からもう1つ収入源が欲しい
という理由で、資金数百万円でスタート。
 
すると、持ち合わせたセンスもあり、
入校後3ヶ月で月利100万円を達成。
 
その後も倍々ゲームで資産を
増やしていきました。
 
 
億トレAさんが
絶好調だったのは2017年。
 
相場トレンドが大きな上昇カーブを描き、
テンバガー銘柄がいくつも出現。
 
高値で買ってもさらに
高値を更新するという相場でした。
 
※当時の日経平均・マザーズ指数チャート

 

 
短期間で大きく跳ねる銘柄は
利益が大きく取れる分、
その逃げ時が肝になりますが、
 
億トレAさんは
バイイングクライマックス=天井を
見極める目が絶妙で、
 
その時その時で活況な銘柄を
乗り換えながら資産を増やしていきました。
 
どこかで聞いた
「買って・売って・逃げる」
まさに体現者でしたね(笑)。
 
複利で資金が急に大きくなると
精神的に耐えられなくなって
判断ミスをしがちですが、
 
冷徹にトレードを続けられたのも
良かった点だと思います。
 
こうして倍々ゲームを重ねるうち、
2017年冬に株で資産億を達成。
 
同じ株スクールの生徒からも
教えを多数請われるようになるなど、
圧倒的なパフォーマンスでした。
 
 
【関連記事】億トレーダーの共通要素

【成功者の思考】株で億を達成したトレーダーの共通点


 
 

退場へとつながった「ある変調」


 
しかし、資産を増やしていく過程で
「ある変調」が見られるようになりました。
 
直接的でないにしろ、これこそが
億トレAさんが退場してしまった
遠因だと私は考えています。
 
 
それこそ、
 
株式トレードについて
【人と競争】し始めたことです。
 
 
実は、億トレAさんが資産億を
達成する傍ら、スクールの生徒の中に
馬の合わない生徒のBさんがいました。
 
※繰り返しますが、例ではなく実話です
 
Bさんも頭のキレる方で、
株でガンガン稼いでいましたが、
 
そのBさんと億トレAさん、
とにかく仲が悪かったのです。(笑)
 
 
何でしょうか、、性格なのか、、
それぞれ持っている信条が違うのか、、
 
とにかく、飲みの席や
生徒同士のLINEグループの中で
2人の喧嘩が頻発していました。
 
ただ、仲が悪いことそれ自体は問題ではありません。
 
 
問題なのは、億トレAさんとBさんが
 
「アイツより俺の方が株上手い!」
 
「俺の方が稼いでるから!」

 
みたいな感じで
意地の張り合いに
なっていたんですね。
 

 
その頃から
億トレAさんのポジションの
取り方が派手になっていきます。

 
複利で増やした5,000万円を
信用フルレバで全額1つの銘柄に
突っ込むなど、超リスキーな
買い方が散見されるようになりました。
 

※株初めての方へ
信用取引では、自分の資金の約3.3倍までの
金額の取引をすることができます。
自己資金100万円+200万円の借金をして
大きく取引するイメージです

 
原資は株で増やしたお金が
ほとんどでしたので、
心理的に楽な状態だったのかも
しれませんが、
 
 
無茶なポジションを取った根本には
 
「もっと稼ぎたい」
「他の人に負けたくない」

 
という強い思いがあったように見えます。
 
別に株は
人との勝ち負けを争う
ゲームではないのですが….
 
 
しかも幸か不幸か、
全資金をレバレッジ掛けて
突っ込むという無茶な買い方をしても、
2017年当時の上昇相場がそれを許していました。
 
まさに流れに乗ったわけでしたが
最後は悲劇的な結末を迎えます。
 
 

スポンサードサーチ

2018年の下落とニチダイ事件


 
 
億トレAさんが資産億を達成し、
明けて迎えた2018年。
 
それまで綺麗に上昇していた
相場がもたつき始めます。
 
 
2月にはNYダウが史上最大の暴落を記録し、
日本株市場もそれにつられて
下落に転換し始めました。
 
 
それでも年初から急騰していた小型株で
億トレAさんは相変わらず
利益を取っていたのですが、
 
 
6467 ニチダイだけは様子が違いました。
 
 
2018年初頭に600円台だった
ニチダイ株は徐々に買いが入り、
 
2月1日に出た経常利益が
前年同期比2.1倍の6億8000万円、
進捗率も94.4%におよびました。
 
例年を大幅に上回るケースだったことから
好材料と見られ、株価が急騰。
 
2月から日本株が全体的に下落するなか、
ニチダイには異常ともいえる資金流入が起こります。
 
 
当時の盛り上がりといえば、
それはもう凄まじかったです。
 
大げさでなく
「ニチダイでなければ株でない!」
「ニチダイは絶対騰がる!」
「私も早くニチダイ買いたい!」

という、空気に満ち溢れていました。
 
 
億トレAさんも当然
ニチダイでトレードしていましたが、
 
急騰が続いた3月に
「目標株価4,000円を通過し、7,000円まで行く」という
噂が流れ始めます。
 
3月16日時点では
すでに3,980円の高値を付けていましたが、
 
Aさんは3,000円台の玉を
資金の1億円×信用フルレバレッジで大量保有。
 
「自分はこれで2億円に行く!」
息まいていました。
 
 
ところが、その日を天井に
徐々に株価は下がり始め、
3月20日に売りサインと言われる首吊り線が発生。
 
その後、ニチダイ株は急激に下落し、
3月26日に3,300円⇒2,600円のストップ安となります。
 
※当時の日足チャート

 
 
億トレAさんにとって
不幸だったのは、
 
有力な株インフルエンサーが
なぜか株価が下げてもホールドを勧め、
それを妄信してしまったのと
 
自身も生徒や知り合いに
ニチダイをイチオシしていたため、
売るに売れなかったことでしょう。
 

ストップ安に巻き込まれ
すぐに逃げられなかったのも
損失拡大に拍車をかけました。
 
 
※ちなみに、このニチダイ事件では、
 もう1つ目を覆いたくなるような悲劇が起きています...

【実話】株で退職金5000万円を溶かしました…65歳の末路【大損】


 
 

追証、そして退場….


 
今までの上昇相場なら、
そこから更に強い上昇を見せていましたが、
残念ながらそうはならず、
 
ニチダイは1週間で
3300円から1442円まで
マイナス56%の下落を記録
しました。
 
損失が膨らみ、
億トレでなくなってしまったAさんは
全額突っ込んでいた1億円を失うと同時に
信用取引の追証※が発生し、退場となりました。

※簡単に言うと、証券会社に払わなければいけない
マイナスになった分の借金です

 
 
最後は、知り合いの資産家などに
追証支払いのために複数の借金をしながら表舞台から姿を消します…
  
その時以降、Aさんの
トレードや行方については私も知りません。
 
 
運が悪かったようにも
思えるのですが、そもそも
そんな事態になった原因は、
 
・全力で資金を張りすぎた
 
・相場状況の変化に気づかず、
 変わらず高値更新を狙った

 
この2つ。
 
 
そして、根本的に

「もっと人より儲けてやろう」

という
前のめりな気持ちが
遠因になっていると思います。
 
これは、Aさんが特殊なわけではなく
私たちにも当てはまることで、
 
「○○さんも△△銘柄買っているから私も乗り遅れたくない!」
 
「アイツにできるんだから俺だって!!」
 
みたいな心理は無茶なトレードに
つながります。
 
 


 
 
現に、それが引き金となって
多数の退場者を出しているのを私は見てきました。
 
今回は億トレAさんを
題材として使ってしまいましたが、
 
これは決して他人事ではなく、
自分にも起こりうること
だと認識
していただければ幸いです。
 
特に、勝って好調な時こそ思い出したいですね。
 
それでは。
 
 
<関連記事>

【仕手株】すぐ下がる「一発屋」銘柄の見分け方【簡単シンプル】


  

【実話】株で退職金5000万円を溶かしました…65歳の末路【大損】


 
 
<オススメ書籍>
億トレAさんのように短期間で大きく稼いで大きく失うトレードをしていては意味がなく、
長く勝ち続けてきた人たちの考え方・手法をまず習うべきだと思います。
トレードの本質を簡潔に、読みやすくまとめています。

 
【Amazon限定】伝説のトレーダー集団 タートルズの全貌

スポンサーリンク

-株で勝つ秘訣コラム

Copyright© カブログ@副業株ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.