株で勝つ秘訣コラム

株の向き不向きなんて気にするな【行動こそがすべて】

投稿日:


 
 
こんにちは、カズキです。
 
今日は、自分は株に向いているか?向いていないのか?知りたいという方へ向けた話です。
 
「株の向き不向きを知りたい。副業として株を始めようと思うけど、本当に続けられるか不安だ。株に向いてる人とそうじゃない人の特徴を調べながらも、本当にやるべきなのか考えたい。三日坊主になっても時間を無駄にしてしまうので、まずは検討してみよう...」
 
こういった疑問にお答えします。
 
 

目次
 
株の「向き不向き」なんて気にする必要はない話
株の向き不向きを気にすると「初動」が遅くなる
向き不向きを判断するには「行動」を続けるしかない
 

 
ちなみに、この記事を書いている私は投資歴3年ほど。
毎月5~20%くらいのパフォーマンスで結果を出しているのはもちろんの事、株を始めて仕事に余裕ができ、プライベートも充実するようになりました。
 
数値的に見れば、「私は株に向いている人」と言えるかもですが、これはさほど重要ではありません。

お伝えしたい結論としては、「そもそも向き不向きを考えること自体がナンセンス」であり、
そういった思考を持つことのデメリットを解説します。
 
 

スポンサードサーチ

株の「向き不向き」なんて気にする必要はない


 
 
Q.副業として株を選択肢に考えています。ただ、私は株に向いてないかもしれなくて。。
 
 
この回答としては、まずはやってみる事だと思います。
 
そもそも、
「株をやってみる → あれ、意外と自分に向いているな」なんて事は中々起こり得ない話ではないでしょうか?
 
 
私の尊敬する億トレーダーも言っていましたが、
 
 

最初から株でうまく行かなくても当り前。
それは全く恥ずかしいことではないし、
やっていく中で改善を重ねて結果が変わってくるから、楽しくなる。

 
 
これが真理だと思います
 
 
よく考えて頂ければ分かると思いますが、始める前から向き不向きの判断はそうできません。
とりあえず株を始めてみて、実際に売買を経験してみて、何かしら結果が出るから楽しくなる、といった流れが大半だと思います。
 
株が楽しくなるキッカケ(流れ)とは
 
 
1 資産形成したいという目的
 
2 新しい事を学ぶ事で知識欲が刺激される
 
3 自分の思った通りに株価が伸びる
 
4 利益が出て、収入が入ってくる
 
5 楽しくなってきて更に勉強する

 

自分の経験上、こんな感じでして、
「まずは始めてみないと分からない」という部分が重要ですね。
 
それで、違うなと思えば辞めれば良いですし、
別に途中でやめることは悪くないです。
 
 
「株をやるにはお金が必要なんじゃ・・・」
という人も、心配ないです。実は無料で売買の練習ができる便利なツールがあります。。
 
【関連記事】無料の株シュミレーションゲーム トレダビのとっておきの使い方
 
これなら初期投資もほぼかからないですし、
トレダビで練習している間に証券口座を開いたり、勉強するのをオススメします。
 
 
もし仮に、ビジネスで起業するのを考えていて、
飲食店とか、初期投資・固定費の大きいものを考えているなら色々と悩むべきかと思いますが、

こと株においては、あなたの資金と判断で全てが完結するといっても過言ではないので、

「完全ではないけれど、無理のない範囲でまずやってみる」というスタンスが大切だと思います。
 
ちなみに、先ほど紹介したトレダビならお金は全くかかりません。利益を出しても1円も入りませんが、いくら失敗して損してもダメージゼロですので、株初心者は必須ですね。
 
 

他にしっくりくる副業手段が見つかるかもしれない


 
 
よくある話なのですが、株式投資を始めてみたら
派生して知ったFXの方が合っていることに気がついた!
 
といった話を結構聞きます。
 
 
そしたら、株を続けてもいいですし、
しっくりくる方の投資に集中するのもありだと思います。
 
あなたが目標としている資産金額を思い浮かべてもらいたいのですが、
そこに到達するためには、一朝一夕には行かないはずで、ある程度まとまった時間が必要ですよね。
 
ということは、
「長期間、その投資が続けられるか」が非常に大切なので、
 
株式投資が良いと思うのであれば続ければいいし、
途中で他の投資方法の方が良いと思ったら、そちらを選べばいい。
 
 
もしかしたら、「いや、投資よりも何だかんだ仕事の方が稼げるから、そっちを頑張ろう!」
ってなるかもしれませんが、これも素晴らしいと思います。
 
当初株を始めたきっかけである「資産形成」という目的、さらにその先に達成したい目標に近づける選択肢であるのなら、全部OKだということです。
 
 
じゃあその状態になるためにどうすべきかと言うと、
「まずは実際に動いて、始めてみましょう」ということですね。
 
 

スポンサードサーチ

株の向き不向きを気にする人は「初動」が遅くなる


 
 
何でもそうだと思いますが、
ガチガチに準備を固めるよりも、
もっと物事をシンプルに捉えれば良いと思っていて、

「あぁ、ちょっと気になるな」って思ったら
とりあえずやってみれば良いです。
 
 
株を始める時に「もう景気後退するし株はオワコンだと」とか、
「うまくいくのは一部の人だよ」みたいな事を言う人もいますが、、、
 
そんなものは無視した方がいいと思います笑。
 
 
そういった話を鵜呑みにしていたら、
何も行動できない人生が待っているだけですからね。
 
 

日本株はスター銘柄が移り変わる


 
 
どんな投資もそうかもしれませんが、
日本株は特にトレンドの移り変わりが速いです。

例えば、2019年現在で大きく急騰た銘柄を思い浮かべてみても、
2年前には有名じゃなかった、どころかボロ株扱いされていたものも多かったりします。

これは良い点でも悪い点でもありますが、基本的にはポジティブに考えましょう。
 
 
資金の流れが速いということは
チャンスを見つけて波乗りすれば、、、一気に資産倍増みたいなことも現実的に可能です。

たとえば2018年にテンバガーを達成した3906 ALBERTを持っていなかったからと言って、チャンスが無いかといえばそうではなく、

2019年は2019年、翌年は翌年のスター銘柄が必ず登場します。

ちなみに、株以外の話でも2017年のビッグウェーブは「仮想通貨」「仮想通過関連銘柄」でした。
仮想通貨のトレンドにうまく乗れた人はすごいですね。
 
 
ちなみに、私も仮想通貨の波には少しだけ乗っていて、
 
当時はそんなにタネ銭が無かったのですが、7万円ほどをサッと稼ぎました。
まぁこのレベルだと全然というか、ショボ過ぎですよね。(笑)
 
※仮想通貨は継続的に伸びていくような見立てでいたのですがコインチェック事件などもあり、現在はとくに投資していません。
 
 
株に限らずですが、「その対象が好き」とか「向いているから」と
事前に分かって行動することはできません。
 
繰り返しになりますが、まずは行動してみて
結果を見つつ、少しずつ好きになる
 
という流れだと思います。
そんな流れの中で、自然とスキルは身についていきます。
 
 
■株式投資を通して身についたスキル
 
株価の先行きを読み取るスキル
企業の財務状況を読み取るスキル
資金管理スキル
経済・国家・税金に対する理解
日常生活も含めたトータルでの収支管理スキル
人に伝えるスキル、、、などなど。
  
 
 

スポンサードサーチ

まとめ


 
 

行動こそが、すべての始発点
行動無くてして何も生まれませんし、
三日坊主でも良いと思います。

 
 
まずはやってみる→インプットが不十分でも小さくやる→結果を検証する→また行動する→少しだけ結果が出る→また改善して行動する・・このサイクルの繰り返し。
飽きたなら辞めればいいです。

もちろん、やり直しも全然アリで、後からやる気がでてきたら、もう一度トライしてみましょう。
 
 
なによりも、何もしないということは、「今の状態をキープし続ける」と同義なので、せっかく「株やってみようかな・・・」という気持ちがあるなら、
 
まずは動いてみてから考えても良いでしょう。
 
 
当たり前ですが、
いきなり大勝負しなければ、(というか、してほしくないのですが)
仮に株で失敗しても死にません。(笑)
 
失うモノといったら、少しの時間と小銭くらいで、
逆に経験値が手に入ります。
 
というわけで、「行動」こそが、すべての始発点。
 
 
株式投資は人生を変える可能性を秘めたツールです。
その可能性に、まずはトライしてみましょう!
 
 
それでは。
 

スポンサーリンク

-株で勝つ秘訣コラム

Copyright© カブログ@副業株ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.