株で勝つ秘訣コラム

【デカ張り危険】資金100万円を株で10倍以上に増やしたいなら、やらないといけない事

更新日:


 
 
今日の話は、正直するべきか迷いました。
 
最初に言っておきますと、「万人におすすめできる」やり方ではないです。
 
間違えると、一気に資産を失うリスクがあります。
 
ですが一方で、
短期間で株で資産を数十倍、、、
 
いえ、数百倍というレベルにまでした方の多くがやっているトレード方法についてお話します。
  
ただし、繰り返しになりますが、
 
彼らが行う投資は一般的に言われている
王道な投資と比べるとリターンが莫大な一方、リスクも桁違いです。
 
これを最初に断っておきます。
 
もしも、あなたが安全な資金配分を無視すれば、、
大切なお金を大きく飛ばしてしまうかもしれない。
 
ただ、それでも
投資の世界でトップに上り詰めた
投資家の戦略をお伝えしたいと思いました。
 
小資金(具体的には100万円程度)から
資産を爆発的に増やした投資家が
どのようなことを実践してきたのか?

 
投資の桁違いのパワーを知るという意味で
 
それを皆さんに少しだけ
お伝えできればと思っています。
 
ちなみに、この投資法を実践しているのは
総資産100億以上、%にして、
通算で資産3000倍にしたような超大物投資家の方です。
 
その彼のやり方はシンプルに、
2つの投資大原則です。
 

 
1.レバレッジをかけまくる
 
2.これと思う銘柄に集中投資する

 

 
です。
 
所謂「デカ張り=大きく株を買う」ノウハウになります。
 
順番に説明していきます。
 
 


 
 

スポンサードサーチ

レバレッジをかけまくる


 
 
この記事をご覧になっている方の中には、
投資資金が数十万円、数百万円などの範囲で
限られているという方も多いと思います。
 
しかし、そこから現実的に
数千万円・数億円という数字を考えたとき
 
限られた期間で、かつ現物株の取引だけでは
到達が厳しいというのが
一つ考え方としてありました。
 
つまり、大きく資産を増やすには
レバレッジや信用取引を使うほうが
いいということですね。
 
これは実際、今回参考にした
100億投資家の方に限りません。
 
株で大きく資産を増やしている人たち、
いわゆるロットを張る投資家が
口を揃えて言うことです。
 
 
しかし、これには当然リスクもあります。
 
 
例えば、初心者の方が
信用取引でレバレッジ2倍や3倍とかけたとき、
 
当てが外れれば
一気に大事な資産をすべて
飛ばしてしまうかもしれません。
 
実際、その方法で退職金の5000万円を飛ばした方も私は知っています。
 

【実話】株で退職金5,000万円を溶かしました…65歳の末路【大損】


 
 
ただ一方で、自分の中で銘柄選択に自信があり、
かつ、無くなってもいい余裕資金で投資をするのなら
 
レバレッジは小資金から十倍、数十倍へと
大きく資産を形成するために
有効な手段と言えるでしょう。
 
レバレッジは
まさにハイリスク・ハイリターンの戦法。
 
レバレッジを考えるうえでは
必ずこれを理解してください。
 
そして、レバレッジをかけて
勝負することがあっても
余裕資金で取り組むことや
 
使いどき・使いどころには
充分、注意するようにしてください。
 
 

集中投資をする


 
 
あくまで投資の大原則は
分散投資をしていくことですが、
 
集中投資とは
その分散投資とは逆の意味を指します。
  
つまり、これだと思った銘柄に
資金を集中的に投じる投資法です。
 
ファンドマネージャーなど
他人から多額の資金を預かって投資をする方は
 
当然分散投資をして
リスク管理を行っています。
 
しかし、個人投資家というのは
そういったプロとは異なり
個人の私有の資金を自由に取り扱うことが可能です。
 
プロよりも
個人投資家は良くも悪くも
無茶な投資ができてしまう。
 
これは個人投資家の
デメリットでもあり、メリットでもあって
 
集中投資の戦法はある意味、
個人投資家の特権と言えます。
 
ただし、この特権には
銘柄を見定める力が必要不可欠。
 
銘柄選択を都度しっかり行いながら
売買の経験を多く積まなくてはなりません。
 
途中、失敗することもあるでしょう。
 
ただ、現時点で大物投資家として活躍している方も
そういう思考錯誤を繰り返しながら
 
途中途中で一発大きく当てて
資産形成をしてきたと言います。
 
そして自分で狙った銘柄で
資産を増やしていける投資家という意味では
あなたにも目指してほしい将来像です。
 
 

スポンサードサーチ

【まとめ】割り切れるかどうか


 
 
以上が、資産3000倍を達成、
総資産100億超えのにした大物投資家から
伺った投信戦略となります。
 
冒頭で申し上げたように、
全員に勧めづらい内容であることは承知していますが、
 
くれぐれも「自分の取れるリスク範囲」を
理解した上で読んでもらえていたらと思います。
 
私個人的には、全財産の10%とか、
それ以下の金額で取り組むのが良いと思います。

 
 
ただやはり、資産をかなり爆発的に
増やしていきたいと思うのであれば、
レバレッジと集中投資の原則は外せないのも事実。
 
自分にあった投資を探して
試行錯誤していく中で
余裕資金をそういったリスクに晒していくことも
 
勝てる個人投資家を目指す上で
一つの勉強になるかもしれないですね。
 
それでは、また。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 

スポンサーリンク

よく読まれている記事TOP3

1

    こんにちは。     突然ですが、     もし、あなたが定年を迎え 退職金を株で運用することを 検討していたら、この記事は必ず読んでください。     多分、読んでいただくと 「こんなの信じ ...

2

    こんにちは、   今日は、過熱している銘柄があるときによく聞かれる「信用残」についての解説です。     信用残を的確に見られるようになると、   ・まだ買って間に合うのか?ダメなのか?   ...

3

    『これから株を頑張りたいけど、どんな本で勉強したらいいだろう?』    『上辺ではなく、再現性の高い  ちゃんとした本を読みたい!』   『大失敗は避けて、元金はちゃんと守りながら投資をしたい ...

-株で勝つ秘訣コラム

Copyright© カブログ@副業株ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.